オフィス街(黄)

                       
          IPInfo・天湘国際特許事務所

     ご挨拶

 株式会社IPInfoは、特許・知的財産管理のアウトソーシング事業を推進するために設立された会社です。


 職業人にとって、知的財産とは無縁ではいられない社会が到来しました。ビジネス特許が脚光を浴び、業界を問わず特許出願がされるようになってきています。

 特許・商標等の知的財産は、消極的には保険と見ることができますが、それだけではない、積極的意義があります。攻守いずれにも使える便利な平和的武器、それが知的財産です。

 知的財産権を持っていて良かったというときが来るかもしれません。そのためには、努力や注意を継続することが肝要です。

 天湘国際特許事務所は、昭和50年に弁理士笹井浩毅による笹井特許事務所から出発し、何回かの組織変更を経て、平成4年に弁理士本庄伸介と大同合併し、天湘国際特許事務所として要員11名にて発展的に新出発をしたもので、現在弁理士3名を擁しております。

 かねがね、中堅企業との連係を考え、お役に立ちたいと考えておりました。一部の企業とは機会がありましたが、組織的な交流となるとなかなかその機会を得ず、今日に至っておりました。

 ところで、国際化の波のなかで大きな法改正が繰り返され、特許(実用新案)制度は国際化へ大きく変貌し、まだ変動要素はありますが、ようやく落ち着いてきたところといえます。  

 そこでこれを機に、特許・知的財産管理のアウトソーシング事業推進会社株式会社IPInfoを設立し企業との組織的かつ継続的な交流を図るため新事業を企画し実施することになりました。
                     

 知的財産は、専門的で難しいと感じる方が居られると思いますが、知的財産を理解して事業発展に役立てようとするには、ある程度の知識が必要であり、当事務所では、これを初歩からご指導致しますので、いずれ抵抗なく理解できるようになるはずです。 


 天湘国際特許事務所と、株式会社IPInfoは、交流を通して、企業が知的財産に関する知識を蓄積され、知的財産を活用できるよう研さんされるのに協力を惜しみません。
   
IC
事業案内
IC
弁理士紹介
IC


オフィス街(黄)